rhLIF/rmLIF

rhLIF/rmLIF
Recombinant Human Leukemia Inhibitory Factor, Recombinant Mouse Leukemia Inhibitory Factor
組換えヒトLIF、組換えマウスLIF

概要

LIF (Leukemia Inhibitory Factor : 白血病抑制因子) は白血病細胞の増殖を阻害してマクロファージへの分化を誘導する因子として発見されたサイトカインで、IL-6ファミリーに属し、LIFR/gp130レ セプターを介して、JAK1、JAK2を活性化します。LIFはTリンパ球、単球、マスト細胞、神経細胞など多種類の細胞で発現しており、マクロファージ の分化誘導以外にも、胚着床、神経細胞の伸展、骨代謝、甲状腺機能、造血細胞の増殖など様々な機能があることが知られています。

LIF はマウスES/iPS細胞の未分化性を維持する機能を持つと共に、近年、ヒトLIFはヒトiPS/ES細胞をナイーブ化するために必要な因子の1つとしても注目されています。

弊社の組換えヒト及びマウスLIFは、独自の組換え蛋白質大量生産技術により産生したものです。

製品仕様

由来                      : ヒト
分子量                   : 20.8 kDa (Hisタグ融合蛋白質)
濃度                      : ≥ 1 mg/mL (PBS, 1 mM EDTA, 1 M NaCl)
純度                      : ≥ 95% (SDS-PAGE)
エンドトキシンレベル  : ≤ 0.1 EU/μg
保存                      : 冷凍 (-70℃以下)


由来                      : マウス
分子量                   : 20 kDa
濃度                      : ≥ 1 mg/mL (PBS, 1 mM EDTA, 1 M NaCl)
純度                      : ≥ 95% (SDS-PAGE)
エンドトキシンレベル  : ≤ 0.1 EU/μg
保存                      : 冷凍 (-70℃以下)

基礎データ

マウスES細胞におけるアルカリフォスファターゼの活性比較

マウスES細胞(EB3)をゼラチンコートプレートにてLIFを含む培地で7日間継代培養した。細胞を固定した後にアルカリフォスファターゼ染色を行った。

LIFを 10 ng/mL含む培地にて培養した細胞

LIFを含まない培地にて培養した細胞


ERK リン酸化による活性比較

    弊社   B社 
(-)  mLIF  mLIF
弊社   B社 
(-)  mLIF  mLIF
P-ERK1/2 P-ERK2 →
P-ERK1 →
ERK1/2 ERK2 →
ERK1 →

1x105個の3T3-L1細胞をプレートに播種し、翌日、無血清培地へ培地交換した。24時間インキュベート後、10 ng/mL LIFで10分間刺激し、WesternBlot にてERK1/2のリン酸化を確認した。

関連キーワード

再生医療、ES/iPS関連、組換えタンパク質・抗体等

参考文献

1.Hilton D. and Gough M. (1998). Cytokines, chapter 20, 277-288. Academic Press Limited.
2.Miyaoka Y. Tanaka M, Naiki T, Miyajima A(2006). J Biol Chem.281(49):37913-20.
3.Laurence Dahéron1, Sarah L. Opitz1, et al. (2004) STEM CELL.S22(5):770–778
4.Jessica C Hogan and Jacqueline M Stephens(2005) J Endocrinol.185,485-496
5.Stephens JM,Lumpkin SJ et al.(1998) J Biol Chem.;273(47):31408-16.
6.Gafni O, Weinberger L et al.(2013) Nature;504(7479):282-6.

関連製品

ダウンロード資料

rh&mLIFリーフレット(日本語版:194KB)

お問い合わせ

Recombinant Human LIF

包装 製品番号
20μg NIB 47076000
200μg NIB 47077000

Recombinant Mouse LIF

包装 製品番号
20μg NIB 47080000
200μg NIB 47081000

製品に関するお問い合わせ診断薬試薬/研究試薬

バルク注文については営業部、ホームページまでお問い合わせください。

本品は研究用試薬であり、医薬品ではありません。