職場環境向上への取り組み

女性活躍推進法に基づく行動計画を策定

当社はダイバーシティ経営を実現することで、どのような環境下でも選ばれる会社であり続けることを目指しており、ダイバーシティ経営の実現を加速するために効果的な要素として女性が活躍できる体制を整えることが大変重要であると考えています。
 女性が活躍することが当たり前のことであるという認識を社内で共有し、管理職を目指す女性を増やしていくことを目的とした第3回行動計画を策定しました。

女性活躍推進法に基づく行動計画 (2020年3月30日 掲載) [PDF/83KB]

次世代育成支援対策法に基づく行動計画を策定

子育て支援企業の認定マーク 愛称「くるみん」

当社では、社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できることを目指しています。これまで、①男性社員の育児休業取得の促進 ②育児・介護休業法及び労働基準法等諸制度の周知 ③所定外労働の削減のための活動 ④年次有給休暇の取得促進 ⑤育児休業を取得しやすい快適な職場環境作りといった施策を推進してきました。第8回の「一般事業主行動計画」では、新たに在宅勤務制度の新設や、マタニティハラスメントやパタニティハラスメントの防止策も目標に加え、さらに子育てを行う労働者が働きやすい環境を目指していきます。

第8回行動計画(2020年3月30日掲載) [PDF/73KB]

受動喫煙防止措置への取り組み

喫煙室

当社は、健康増進法に基づき、喫煙室を設けるなど、オフィス・事業所での受動喫煙防止措置を講じています。
当社グループでは、受動喫煙の防止対策として、以下のとおりの方針を掲げています。

  1. 職場(事業場の建物内及び構内、業務用車両内)の禁煙化を実施する。
  2. やむを得ず喫煙場所を設ける場合は、完全分煙とする。