マウス・ラット・ハムスター用飼料Rodents Diets

製品リスト

MF(飼育用)

概要
一般的な短・中期の飼育実験および長期飼育実験用の基礎飼料です。すべてのラット・ハムスターおよびほとんどの種類のマウスの飼育実験に適しています。連続同居交配などの過酷な条件を避ければ、この飼料でも繁殖は可能です。『Certified diet』です。
形状
固型(12mmφペレット)
・粉末
容量 10kg
20kg
包装 紙袋

お問合せは、電話又はお問合せボタンよりご連絡下さい。  

 ▲Top  ▼お問い合せ

  

NMF(繁殖用)

概要
長期実験、特に繁殖を組み入れた実験に最適な飼料です。継代繁殖を行っても繁殖成績が低下しないように配合設計されています。臓器移植実験など、外科手術を施す実験にも適しています。 また、オートクレーブ処理(121℃20分)を行って使用する実験にも適しています。
形状
固型(12mmφペレット)
・粉末
容量 20kg 包装 紙袋

お問合せは、電話又はお問合せボタンよりご連絡下さい。  

 ▲Top  ▼お問い合せ

 

CR-LPF(長期飼育用)

概要
近年の動物試験の分野では、1~2年以上の長期飼育時に生じる肥満等の慢性疾患が、実験結果に影響することを懸念する声が高まっています。この問題に対する一つの解決策として、飼料中のエネルギー含量および蛋白質含量を低減させた飼料を給与する方法が試みられ、一応の成果を挙げています。CR-LPFは、この種の長期飼育実験のために設計された飼料で、CRF-1と比べて、SDラットのエネルギー代謝をより正常状態に維持する効果に優れていることが東京都老人研との共同研究により認められました。この飼料は、オートクレーブ処理をしてもラットの栄養要求量を満足するように設計された、飼育・繁殖両用に適した『Certified diet』です。
形状
固型(12mmφペレット)
・粉末
容量 20kg 包装 紙袋

お問合せは、電話又はお問合せボタンよりご連絡下さい。  

 ▲Top  ▼お問い合せ

 

CRF-1(チャールス・リバー フォーミュラ)

概要
チャールス・リバー フォーミュラーに基づき、日本チャールス・リバー(株)が定める品質規格、包装、表示等に則り製造している飼料です。日本チャールス・リバー(株)飼育センターのマウス・ラットは、この飼料で飼育・繁殖されています。オートクレーブ処理(121℃ 20分)を行っても成績が低下しないように栄養設計されています。『Certified diet』です。
* 容量 10kgの粉末品のみ受注生産です。
形状
固型(12mmφペレット)
・粉末
容量 10kg
20kg
包装 紙袋

お問合せは、電話又はお問合せボタンよりご連絡下さい。  

 ▲Top  ▼お問い合せ

  

CMF(特殊系繁殖用)

概要
特殊系統マウス(C3H、C57BL、BALB、DBAなど)の繁殖および長期実験に適した飼料です。また、C57BL系に見られる幼令期のAlopecia(脱毛)発症を防止するように配合設計されています。この飼料は配合の性質上、オートクレーブ処理によって、硬度が著しく上昇するため、飼料の滅菌処理が必要な場合にはガンマ線照射滅菌をお勧めします。
形状
固型(12mmφペレット)
容量 10kg 包装 紙袋

お問合せは、電話又はお問合せボタンよりご連絡下さい。  

 ▲Top  ▼お問い合せ

 

CMFスプラウト

概要
トランスジェニック、ノックアウトなどの遺伝子改変動物は、これからの生命科学研究に多大な進歩をもたらすものとして、その活用が大いに期待されていますが、これらの動物は時として、繁殖効率の悪さや、離乳後の成長不良などの問題を抱えることが指摘されています。『CMFスプラウト』は、マウス特殊系繁殖用として過去多くの実績のあるCMFをエキスパンド成型することにより、上記の課題の改善を図ったものです。この製品は、30kGy照射滅菌されております。
形状
固型(発泡状)
容量 500g袋×12個 包装 ダンボール

お問合せは、電話又はお問合せボタンよりご連絡下さい。  

 ▲Top  ▼お問い合せ

 

改良NIH(オープンフォーミュラ)

概要
NIH(National Institute of Health)がOpen Formulaとして提示したNIH-07に基づき、わが国の原料事情を考慮し若干の改良を行った飼料でス。配合は下記のようになっております。
* 受注生産です。
形状
固型(12mmφペレット) ・粉末
容量 20kg 包装 紙袋
資料
●改良NIH配合表
脱脂粉乳 5.0(%) ビール酵母 2.0(%)
北洋魚粉(CP65%) 10.0 糖蜜 0.75
脱脂大豆(CP45%) 11.75 大豆油 2.5
アルファルファミール(CP17%) 4.0 食塩 0.33
グルテンミール(CP60%) 3.0 リン酸2カルシウム 1.25
とうもろこし 24.5 ミネラル混合 1.05
小麦粉 32.87 ビタミン混合 1.0
●改良NIH配合表
水分 粗蛋白 粗脂肪 粗灰分 粗繊維 可溶性無窒素物
6.2(%) 26.4 6.3 7.5 3.3 50.3
●この飼料は受注生産となっておりますので、ご利用の際はお早めに発注していただきますようお願い申し上げます。
●この配合を元に、植物性Estrogen様物質の含量を低減させた飼料(NIH-07PLD)の提供も致しております。
詳しくはお問合せ下さい。

お問合せは、電話又はお問合せボタンよりご連絡下さい。  

弊社マウス・ラット・ハムスター用飼料に用いられる主原料は以下の通りです。

トウモロコシ、小麦(フスマ)、脱脂大豆、脱脂米糠、アルファルファ、魚粉、脱脂粉乳、
大豆油、ビール酵母

関連キーワード

マウス・ラット・ハムスター、Certified、繁殖・飼育

お問い合わせ

マウス・ラット・ハムスター用飼料

包装 製品番号
-  

製品に関するお問い合わせ飼料/飼育機器