PK (Rabbit muscle)

PK (Rabbit muscle)
Pyruvate Kinase (from Rabbit muscle)
ピルベイトキナーゼ (ウサギ筋肉由来)

反応

ATP+Pyruvate = ADP+Phosphoenolpyruvate

規格

比活性
タンパク質1mg当りの国際酵素単位  >200units
混在活性
Lactate dehydrogenase <0.02%
Phosphoglycerate mutase <0.01%
Glyceraldehyde-3-phosphate
dehydrogenase <0.01%
Enolase <0.01%
a-Glycerophosphate dehydrogenase <0.01%
Myokinase <0.01%

分析方法

I.分光光度計による活性測定方法
波長: 340nm, 光路長: 1cm, 温度: 25℃
反応液組成
2.50mL Triethanolamine-HCl-NaOH buffer
(0.1mol/L, pH 7.5)
0.15mL ADP(0.1mol/L)
0.15mL Phosphoenolpyruvate(20mmol/L)
0.20mL MgCl2(0.15mol/L), KCl(1.5mol/L)
0.05mL Tris(10mmol/L)に溶解したNADH(10mg/mL)
0.01mL LDH(5,000 IU/mL)
0.02mL PK(約3 IU/mL)
II.計算式
 

ΔA/min = 340nmにおける1分間当りの吸光度変化量
(PK(-)でのブランク反応を補正)
V = 最終液量(3.08mL)
D = 酵素希釈率
6.3 = 340nmにおけるNADHのミリモル分子吸光係数(L・mmol-1・cm-1
d = 光路長(1cm)
v = 酵素液量(0.02mL)

基礎データ


形態/保存

規格コード: PK-12
硫安懸濁液・・・冷蔵(1~10℃)
懸濁液1mL当りの国際酵素単位は約3,000unitsです。

関連キーワード

体外診断薬、生化学、酵素、TG、中性脂肪、トリグリセライド

ダウンロード資料

お問い合わせ

包装 製品番号
2,500units 46665002
10,000units 46666002
バルク  

製品に関するお問い合わせ診断薬試薬/研究試薬

本品は研究用試薬であり、医薬品ではありません。