ニュースリリース

ニュースリリーストップへ戻る

2001年7月10日
米国レキシコンジェネティクス社(Lexicon Genetics)との業務提携範囲拡大のお知らせ

オリエンタル酵母工業株式会社[本社:東京板橋区、社長:内藤利邦、資本金:26億円]は、レキシコンジェネティクス社(レキシコン社)[米国テキサス州ウッドランド]との遺伝子改変マウス販売及びデーターベースに関する包括契約を締結し、業務提携範囲の拡大を図ります。

  1. 包括契約締結の経緯
    当社は昨年8月より、レキシコン社と遺伝子改変マウスの販売契約を締結し、日本市場において大学や研究機関向けにオムニバンクマウス作出の、注文窓口業務を行ってまいりましたが、関係ビジネスが順調に推移しており、業務提携範囲のより一層の拡大を図るため、包括契約を締結いたします。
  2. 包括契約内容 (1)は既存契約部分、(2)〜(5)は今回の契約拡大部分
    ■販売内容
    (1)オムニバンクマウスの作出:大学、研究機関、企業向け
    (2)GeneTargetingマウスの作出:大学、研究機関(非営利)向け
    (3)GeneTargetingマウスの作出:企業向け
    (4)LexVision:プロモーション支援
    (5)LexVision + Drug Discovery:プロモーション支援

当社は業務提携範囲の拡大により、日本市場におけるLexVisionTMデータベースのプロモーションおよびレキシコン社のDrug Target Validationテクノロジーの市場化支援を行ないます。
なお、レキシコン社のLexVisionは、創薬探索を目的としたin vivo哺乳類遺伝子に関する世界最大の情報庫のひとつです。レキシコン社はこの最新鋭のテクノロジーを用いて、癌、心臓血管疾患、免疫疾患、神経疾患、糖尿病、肥満等のヒトの疾患に関する種々の遺伝子の表現型の解析をし、データーベース化しています。また、レキシコン社は本年6月13日付でケミカルコンパウンドのライブラリーを有するシーラカンス社(Coelacanth)〔米国ニュージャージー州プリンストン〕の買収と、さらに6月28日付でヒトゲノム遺伝子情報ライブラリー(LifeSeq Gold)を有するインサイト社(Incyte)〔米国カリフォルニア州パルアルト〕との創薬探索について、アライアンス契約の締結とを相次いで発表しています。
 
当社は昨年9月にレキシコン社と共同で日本市場向けの日本語版ホームページ(HP)を立上げており、日本の研究者は日本語版HPのOmniBank(R)ライブラリーへ直接アクセスすることができます。OmniBankは世界最大の遺伝子改変クローンライブラリーでその数は150,000を超えており、哺乳類ゲノム上の全遺伝子の40%以上を網羅しています。インターネットを通して、日本の研究者はゲノム創薬開発のための遺伝子改変マウスを入手することができます。


<ことばの解説>

※オムニバンクマウス: レキシコン社が独自に開発したノックアウトマウスを作出するための細胞Bank(OmniBank)を用いて作出されるノックアウトマウス。
※GeneTargetingマウス: 標的遺伝子を改変することにより作出されるノックアウトマウス。
※LexVision: レキシコン社が作出するノックアウトマウスの症状を解析し、データベース化したもの。製薬企業はこれを利用してゲノム創薬する。

<資料>

オリエンタル酵母工業株式会社のバイオ事業の概要
当社のバイオ事業は、1968年(昭和43年)に基幹ビジネスのパン用イースト等から抽出した有用物質を用いてNAD補酵素等を作製、供給したのが最初です。1987年(昭和62年)にはバイオ事業部内に長浜生物科学研究所を設立し、遺伝子組換え技術から有用たん白質の発現による体外診断薬用原料の供給。また、酵母エキス等のバイオニュートリショナルズ(培養基材)の供給。さらに、遺伝子機能解析に有用なトランスジェニックマウス等の遺伝子改変動物の作製業務、遺伝子発現業務、医薬品及び食品の安全性・薬理薬効試験等の受託業務を展開しています。

レキシコンジェネティクス社の事業概要
レキシコン社は遺伝子改変テクノロジーを用いて医薬品開発のための遺伝子機能の同定を行なっている創薬探索企業です。このテクノロジーを使用して癌、心臓血管疾患、免疫疾患、神経疾患、糖尿病、肥満における創薬探索プログラムを提供しています。また、世界各国の大手製薬企業、バイオテクノロジー企業、研究機関、大学と共に創薬探索同盟やゲノム創薬共同研究を提携し更なる開発を目指しています。
詳細はhttp://www.lexigen.comにて

オムニバンクマウスの入手手順
オムニバンクマウス購入者
   ↓ ES細胞の検索及び注文依頼
オリエンタル酵母工業株式会社
   |
   |
   |
   |
   |
   ↓
ES細胞の検索サポート
レキシコン社/オムニバンクマウス購入者/
オリエンタル酵母三社間契約の作成及び発注
レキシコン社
 指定されたES細胞を
 マイクロインジェクション 

   ↓
 偽妊娠マウスに移植
   ↓
 キメラマウス作出
   ↓
 ヘテロマウス作出(4匹)
標準期間 約12ヶ月
標準価格 約800万円/
$72,000 U.S. Dollar
   ↓
オリエンタル酵母工業株式会社
   |
   |
   |
   |
   |
   |
   ↓
*オプション: 輸入手続・保険手続・配送手続・SPF化・受託繁殖及び供給・胚保存・行動解析・Non-GLP試験
(オプションの費用につきましては
 別途お見積もりさせて頂きます.)
オムニバンクマウス購入者

以 上